注目の記事はコチラ♪

防犯対策リフォームとは?気になる施工例や費用を教えます!

古い建物で建築時に防犯を意識せずにつくってしまった場合や、セキュリティ面に問題を抱えている地域の場合には、対策リフォームを施すことがあります。

簡単なもので言えば補助錠を取り付けるリフォームがあり、それだけなら費用は1~2万円程度です。

防犯フィルムも同じくらいの費用で行うことができますので、これらをセットで取り入れる人も多いようです。

空き巣は窓から侵入することが多いので、窓格子を取り付ける方法もあります。

窓格子の取り付けは高くても5万円程度で済み、ガラス自体を防犯用に交換すると10万円を超えることが多くなります。

砂利の施設やセンサーライトの取り付けも、それぞれ1万円から4万円となっていますので、エクステリア部分のリフォームもよく行われる部分です。

■レビュー

  1. 【屋根リフォーム】ケチるべきじゃなかった…。選ばず…
  2. 経験者たちに聞いた!離れ増築を決意した出来事とは?…
  3. 経験者たちに聞いた!外壁リフォームを決意した出来事…

■コラム

SQLSTATE[HY000]: General error: 1 no such table: Link
PAGE TOP