注目の記事はコチラ♪

リフォームとリノベーションの違いは?施工内容や選び方を教えます!

リフォームとリノベーションはよく混同されますが、一般的にリフォームは老朽化した建物を新築に戻すことであり、リノベーションは大規模な工事を行って住宅の性能や価値を高めるものですので、根本的な違いがあります。

工事の規模に関してはリフォームの方が小規模であり、システムキッチンやユニットバスの入れ替え、壁紙の貼り替えといったものが該当します。

それに対し、リノベーションになると大掛かりであり、水道管や排水管、冷暖房換気設備の変更等の大規模な工事を行う場合ですので、規模で考えると分かりやすいかもしれません。

性能面での違いを確認する場合、新築時の性能まで戻すことをリフォームと言い、性能アップを図る場合をリノベーションと言います。

このような違いから、どちらの工事が必要かを判断すると失敗しません。

■レビュー

  1. 経験者たちに聞いた!外壁リフォームを決意した出来事…
  2. 経験者たちに聞いた!離れ増築を決意した出来事とは?…
  3. 【屋根リフォーム】ケチるべきじゃなかった…。選ばず…

■コラム

SQLSTATE[HY000]: General error: 1 no such table: Link
PAGE TOP