注目の記事はコチラ♪

吹き抜けとは?具体的な機能や導入後のメリット・デメリットを解説!

吹き抜けとは、1階リビングなどの一部の空間の天井が無く、2階や3階の屋根まで突き抜けている状態を言います。

メリットとしては、何といっても開放感があり空間が広く感じることです。

天井が高いだけで部屋の圧迫感は全く違いますし、窓も大きくとることが出来ますので、日差しも多く入ることになります。

家の中が明るく温かな空間となることは大きなメリットとなります。

反対にデメリットとなるのが、吹き抜けになっていることで、暖かな空気が二階にいってしまうことです。

部屋全体が温まるのが遅くなりがちですので、二階などの天井部分にプロペラやファンなどを取り付けて、暖かな空気を1階に送る必要があります。

吹き抜け部分の掃除がしづらくなりますので、手もち部分が長いモップなどがあると良いでしょう。

■レビュー

  1. 経験者たちに聞いた!外壁リフォームを決意した出来事…
  2. 屋根リフォームでトラブル発生!?参考にしたい経験者…
  3. 【屋根リフォーム】ケチるべきじゃなかった…。選ばず…

■コラム

SQLSTATE[HY000]: General error: 1 no such table: Link
PAGE TOP