注目の記事はコチラ♪

免震リフォームは可能?耐震との違いは?知っておきたい豆知識。

免震と耐震の大きな違いは、建物の倒壊を防ぐだけでなく、建物内部のダメージも防ぐように構造されていることです。

免振装置を建物の土台と地盤の間に設置することで地震の揺れを建物へと伝えにくくします。

免震リフォームを行うことで、建物へと伝わる揺れそのものを弱めることができ、建物自体へのダメージを抑えることが可能になります。

さらに、地震による家具などの倒壊も防ぐことができます。

ただし、建物の土台と地盤の間に免震装置を追加することになるため、リフォームとして導入する場合には、工期が長くなりコストもかかりやすい特徴があります。

そのため、免震のみの目的でリフォームすることは少なく、スケルトンリフォームを行う場合に導入されることが多いです。

■レビュー

  1. 【屋根リフォーム】ケチるべきじゃなかった…。選ばず…
  2. 経験者たちに聞いた!外壁リフォームを決意した出来事…
  3. 外壁リフォームでトラブル発生!?参考にしたい経験者…

■コラム

SQLSTATE[HY000]: General error: 1 no such table: Link
PAGE TOP