注目の記事はコチラ♪

絶対失敗したくない!”悪徳”のリフォーム会社を選ばないためのポイントとは?

リフォームは、注文住宅に比べて施行時に見積もり以外の費用を必要とする工事の発生リスクが高いことから粗利益率が高く、従来は建て替えの方が安上がりと言われて時代があります。

しかし、現在ではマスメディアの影響で建て替えや新築よりもリフォーム工事を選択する人が多く、リフォーム会社が星の数ほど存在し悪徳業者も少なからず存在しているのが現状です。

悪徳リフォーム会社は、不要な工事や利益率の高い高額建材を使用しているので相見積もりを異常に嫌う傾向があり、特に悪徳リフォームな場合には詳細な項目を積算することなく「一式」で見積もりを簡略化している傾向が強くみられます。

舞見積もりや詳細な見積もりは、手の内を依頼者に開示していることになるとともに指摘箇所が明確化するので、相見積もりさせずに契約を急ぐ会社は悪徳の可能性が高いとされています。

■レビュー

  1. 【屋根リフォーム】ケチるべきじゃなかった…。選ばず…
  2. 外壁リフォームでトラブル発生!?参考にしたい経験者…
  3. 屋根リフォームでトラブル発生!?参考にしたい経験者…

■コラム

PAGE TOP