注目の記事はコチラ♪

【玄関リフォーム】やっぱり欲しかった…。導入せずに後悔した設備とは?

玄関は家の印象を大きく左右するし、家の顔として重要な部分だと感じたので、古くなってきたことだしリフォームすることにしました。

予算内で済むように考えて内容を決めていきましたが、実際に仕上がって使うようになってから後悔したのが、設備としてベンチと手すりをつけておかなかったという点です。

特に必要性を感じていませんでしたが、年齢を重ねるごとに手すりがないと怖いなと感じるようになっていったし、ベンチもあれば腰掛けて靴を脱いだり履いたりできるので役立つのになと感じるようになりました。

玄関のリフォームということから簡単に考えていましたが、もっと真剣に使い勝手を考えて内容を決断するべきだったと今更ですが思っています。

■レビュー

  1. 【屋根リフォーム】ケチるべきじゃなかった…。選ばず…
  2. 経験者たちに聞いた!外壁リフォームを決意した出来事…
  3. 外壁リフォームでトラブル発生!?参考にしたい経験者…

■コラム

SQLSTATE[HY000]: General error: 1 no such table: Link
PAGE TOP