注目の記事はコチラ♪

LED照明とは?具体的な機能や導入後のメリット・デメリットを解説!

LED照明とは発光ダイオードを光源に使用している照明機器の事を指します。

このLEDは消費電力が非常に少ないのが特徴で、電球のように発光媒体に寿命がないことから半永久的に光を発することも可能です。

導入後のメリットは長期間使用していても発光媒体を交換する必要がなく、電気代も安くなることです。

デメリットとして挙げられるのはLED照明器具の価格が高いということで、12畳用の照明器具だと1台あたり約1万円前後になります。

LED照明の特徴である半永久的に光を発せられる機器ではあるものの、照明器具に備わっているコンバーターなどは経年劣化をするので、この部分が壊れてしまうと本体全てを取り換えなくてはいけません。

■レビュー

  1. 経験者たちに聞いた!離れ増築を決意した出来事とは?…
  2. 外壁リフォームでトラブル発生!?参考にしたい経験者…
  3. 【屋根リフォーム】ケチるべきじゃなかった…。選ばず…

■コラム

関連リンク

  • ビジネスバッグ 通販

    自転車通勤をされているあなた!お洒落なリュックに買いかえてスタイリッシュに通勤しませんか?「YOUTA」のダレスリュックなら、革製の鞄ならではのお洒落なデザインを楽しむことができるのでお勧めです☆しかも、メンテナンスもしやすいので自転車通勤にぴったりですよ。ぜひ、チェックしてみて下さい。

    basicstyle.co.jp/

PAGE TOP