注目の記事はコチラ♪

間接照明とは?具体的な機能や導入後のメリット・デメリットを解説!

一般的に「間接照明」とは、カバーなどで照明の光源を見えなくしたり天井や壁面に照明を当てたりすることで、直接的に光を当てることなく空間をほんのり明るくする照明方法や照明器具のことを指します。

部屋などの空間の演出手法として広く採用されている手法のひとつです。

間接照明を採用するメリットは、光が直接当たらないので空間が柔らかく落ち着いた雰囲気になるほか、光源が目に入ることなくリラックスしやすい、といった点があります。

またメリットがある一方で、日常生活を送るうえでは光が弱いというデメリットもあります。

そのため、採用する際には、採用する空間を選ぶ必要があったり照明器具を多く用意したりといった工夫が必要です。

■レビュー

  1. 【屋根リフォーム】ケチるべきじゃなかった…。選ばず…
  2. 外壁リフォームでトラブル発生!?参考にしたい経験者…
  3. 経験者たちに聞いた!外壁リフォームを決意した出来事…

■コラム

関連リンク

  • インテリア

    お部屋の雰囲気をワンランク洗練させてくれるインテリアと言えば『Armonia』。モダンなデザインのソファーや、木の質感を重視して作られたテーブル、見た目と機能性を両立させたチェストやシェルフなど、部屋をガラッとおしゃれにしてくれるこだわりのインテリアが揃っています。

    www.armonia.jp/

PAGE TOP